神やんから届くメッセージを分かりやすく記事にしています神やんって?★★高次元と繋がるメルマガを始めました【無料登録する】

夜明け直前が一番しんどい

明けない夜はない
…という言葉がありますが

私の、この真っ暗な夜は
やっぱり明けないのでは?

と不安になることだって
きっと、あるでしょう。

でもね。

裏と表があるように
夜というものがある限り
すぐそこに朝も昼もある。

生きている限り
夜の次は朝で
また夜になる。

明ける直前の暗さは
ひときわ暗さを増し

朝を際立たせるための
助走のようなもので

待っていたら大丈夫。

「真っ暗です」としか
今を表せなかった人にも
ちゃんと太陽の恵みという
朝は、やってきました。

その暗闇の中で怯え
不安が膨らんでいく
今は、まさに朝の直前です。

あと、もう少しだけ
待ってみてください。

※神やんと、ひとりの悲しい人と、私。夢の中で私たち3人が、夜明けを待っていると、ちゃんと朝陽が昇ってきました。