価値観と欲求について~あなたは、なにものですか?~

天秤の一方には球状の
もう一方には三角錐の
透き通った物体があり

ゆらゆら揺れながら
バランスをとっている

というのが今朝の
神やんからのメッセージです。

今日は、価値観と欲求の
バランスについて書いてみます。

あらゆる条件・制約を
いったん全部とっぱらって。

でも、とか、だってとか
なになにだったら、とか
そういうのも、なしで。

これが大切!
と感じるのが、価値観

これが好き!
と感じるのが、欲求

と、大雑把な私は
大雑把に捉えています。

価値観は人それぞれ…
…もちろん、その通りです。

でも、ひとりの人の価値観は
時代の影響や、環境の変化
自身の成長などによって
変わっていくものですから

今、一番大切なものを
今の価値観の核に据えて

二番目とか三番目に
大切なものも、ちゃんと
大切にしたらいいと思います。

何かに迷っているときは
価値観が揺れている最中で
変化しつつあるのかもしれません。

価値観(大切なもの)に
問い合わせをしたら

やるか、やらないか
迷うことなく選び
一歩前に踏み出すことができます。

やらない、という選択も
前に踏み出すことの、ひとつです。

職業とか年齢とか家族構成とか
収入とか体重とか趣味とか
いったん脇に置いてみたとき

あなた(わたし)は
一体なにものですか?

という問いに、何と答えるでしょう?

目標や、夢を語るより
ずっと繊細な答えを求められます。

この問答に、丁寧に向き合うと
自分の生きざま、行動が
クリアになってきます。

どんどんクリアになると
価値観と欲求が近づき

心の中にある天秤は
ゆらゆら揺れながらも

どうにかバランスを
とってくれます。

価値観は、優先順位が変わるし
欲求に関する行動派は
ある程度、抑えることができるので

なかなか一致しないものです。
一致しなくていいんです。

「大切」と「好き」が近づくと
毎日が楽ちんです。