みんな、ほんと、まじめだよね

「まじで?」

こんな言葉を夢の中で
私に言ってくるのは
神やんに他なりません。

だいたいね、「まじで?」
という言葉からして
昭和チックな感じですし

さすが私のハイヤーセルフ
と思うわけですが

歌舞伎の台詞にだって
誠意とか真実の愛を表す
「まじな心」というのが
ありますから
(ありますよね?)

まじ(まじめ)というのは
古き良き日本語
…かもしれませんね。

さて…。

まじめな人というのは
まじめでないと苦しく

ふまじめな人との交流に
苦しみを深めるようで

ふまじめな人(私)は
まじめに振る舞うと
かなり苦しくなります。

まじめの意味には2種類あって

①うそが嫌い、真剣、本気

② 真心と誠意があること

あら、もしかして私
まじめ?
いや、それは、ないか…。

数霊だと-7になりまして
7の対極?裏側?

と、ここまできて
な~んにも、わからないまま
放置できるあたり

ふまじめ目ふまじめ科
ふまじめ属かなぁ、私(笑)

先日お話した方は、「超」
のつく、まじめさんで

その、まじめさ
(うそが嫌い、いつも真剣で本気)
(誠意と真心あり)

ゆえに
日々が苦しく生きづらく

その、まじめさゆえに
人をも傷つけてしまい

またそのことに
自分が傷ついてしまう

というグルグルの中にいて

伝えたかった言葉は

もっと、ふまじめでいいんじゃない?
もっと、いい加減でいいんじゃない?
適当でも、大丈夫だよ。
結構、なんとか、なっちゃうよ。

こんなことだったのですが

伝えられぬまま
お別れしました。

以上ですっ。