蝋石(ろうせき)と、けんぱ、けんぱ、けんけんぱ

後ろ姿の子どもが
しゃがみこんで
道路に何やら書いている。

男の子っぽい感じで
神やんだったのかなぁ…。

というのが昨日の夢。

後ろ姿の子どもが
しゃがみこんで
道路に何やら書いている。

女の子っぽい感じで
あれ、私だったのかなぁ…。

というのが今朝の夢です。

繰り返し同じ夢をみる
という話は、よく聞きますが

詳細が微妙に変わる夢
って、どうなのかしら?

何か意味があるかしら…?

さて、道路に何やら書く
といえば、そうです!

蝋石(ろうせき)!

アスファルトに
けんぱの丸を書いた
あれ、です。

私は運動能力が極めて低い
(という思い込みを抱えた)
子どもでしたから

ゴム飛びは、ゴム係専門。

でも「けんぱ」の
ろうせき跡が残っていると

人のいないときに
けんぱ、けんぱ、けんけんぱ
と、やっていた記憶があります。

誰かがそばにいてくれたような
誰もいなかったような

神やんの夢と同じように
曖昧で優しい記憶です。