神やんから届くメッセージを分かりやすく記事にしています神やんって?★★高次元と繋がるメルマガを始めました【無料登録する】

こんにちは!Ⓡあい出版です!

こんにちは。あい出版TTOMOKOです。 あい出版は、自分自身と、自分の大切な人を幸せにする本づくりを提案しています。 I・愛・love・逢・会・相・eye… ひとりひとりの、さまざまな「あい」のかたち。あなたは誰に、どんな「あい」を伝えたいですか? あなた…

恐怖から逃れる方法

私たちは様々な恐怖を抱えて生きています。 ジワジワと忍び寄る恐怖もありますし 突然に襲ってくる恐怖もあるでしょう。 正体不明の恐怖もまた耐えがたいものです。 恐怖は縄だ、というのはあるアメリカ先住民の長老の言葉です。 恐怖は自分の心を縛る縄だと…

自分を信じるために

禅語「自灯明」について。 自は、自分自身。灯明は、神仏に供える灯り。 陽の光を見失い暗闇(無明)にいる私たちを照らし導く智慧。エネルギー。 一般的には、自分を信じなさい自分を大切にしなさい、と解釈することが多いようです。 自分を信じることは大…

自分に自信がない人へ

いつも朗らかでまわりに愛される素敵な人がいます。 けれど彼女は自分に自信がないと悩んでいる。 ずっと悩んできてこの先も悩み続け出口が見えない。 というわけで お気楽な私からいくつかメッセージをお伝えしてみました。 「これ、できてるよね」 「これ…

迷ったら寝る

迷っているならとりあえず、やってみる …というのも、ありです。 うまくいかなかったとしても行動した、という体験が自信につながりますし やらないで後悔するよりずっとマシだというわけです。 たしかに、そうね。 やらないより、やった方が良さそうな気も…

体調よりも心の調子

体調がすぐれないと心も乱れますよね。 身体のどこかが痛いと心も折れそうになります。 身体心魂 の順に整えるのが人の筋道だと今も思っています。 しかし このところの地球と私たち人間の様子をざっと見渡したところ 物質(肉体)の密度というか 身体への依…

雨にも風にも流されて

一休宗純の話です。 とんちの一休さんはたくさんの逸話や名言を残しています。 私のおススメは、こちら。 ーーーーーーーー雨、降らば降れ。風、吹かば吹け。ーーーーーーーー もとの和歌は うろじよりむろじへかえるひとやすみあめふらばふれかぜふかばふけ…

今できることを

道元禅師の言葉に 「身の病気なれば、病を治して後に良く修行せんと思はば無道のいたす処なり。四大和合の身、誰か病なからん。(中略)ただ志のいたりなれば、他事を忘れて行ずるなり」 というのが、あります。 神やんオリジナル意訳では↓「病気のときって…

好き&嫌い&べつに

怒っているときその怒っている自分をじーっと見つめて 今の自分を好きだと感じるならばこの怒りも大切にしてしっかり怒ってください。 怒っている自分を嫌いだと感じるなら怒りたくない自分が本物の自分です。 怒っているのは一時的な自分なのでじっと待って…

「0点満点!」

100点満点! なかなか良い響きです。 0点は、どうでしょう? 0数学者たちにとって夢のように素晴らしい発明でありました。 インドの数学者が「無」を表現する数字を作ろう!と言い出した。 それが「ゼロ」の始まりだったのですが ゼロを使うことで大きな数字…

夜明け直前が一番しんどい

明けない夜はない…という言葉がありますが 私の、この真っ暗な夜はやっぱり明けないのでは? と不安になることだってきっと、あるでしょう。 でもね。 裏と表があるように夜というものがある限りすぐそこに朝も昼もある。 生きている限り夜の次は朝でまた夜…

禅の極意は薄目にあり!

坐禅を組んだこと…ありますか? 屋根のある場所で座ると座禅で 屋外ならば坐禅だと聞いたことがあります。 座には屋根(まだれ)がついているから…って。 さて。 悟るとか、邪念を捨てるとか精神を統一するとかなかなか難しいことです。 私の師匠によります…

満月のいたずら

新月を過ぎましてこれから14日ほどかけて満月に向かいます。 満月の日には人々の心が不安定になるようですね。 事故や喧嘩も増えるらしい。 月と太陽の配置により地球上の引力が高まって 心身への負荷が高まり自律神経が不調になる。 というのが一般的な満月…

悩みは過去から、不安は未来からやってくる

あれがない これができないうまくいかない手に入らない 色んな悩みがあります。 悩みは誰にでもありますし人生に知恵をもたらし実験の材料にもなります。 悩むことは決して悪いことではありません。 でも。 悩む理由や原因の多くは過去からやってきます。 過…

我慢は慢心

あなたには、今、何を我慢しているでしょうか? 我慢とは…辛いことを耐え忍ぶこと…と辞書には書いてあります。 けどね。 我慢とは、実は自我の慢心だ…とも言えるのです。 我慢していることがあるならちょっと、こんな風に自分に問いかけてみてください。 な…

能力の限界を突破する方法

私たちの能力には限界がありますので その限界の範囲で世界を見ているわけです。 見たいものを見るときも見たくないものを見るときも いずれも見るという知覚能力の範囲内のできごとです。 自分の能力の限界までしか見ることができません。 聞くことも、味わ…